2015年08月04日

8月8日(土)オープンキャンパス欧米特別企画

8月に入り、毎日暑い日が続いていますね。大学は今日が授業最終日で、明日から約二ヶ月の夏休みに入ります。夏休み期間中もキャンパスではオープンキャンパス・サマースクール・AO講義型入試など、入試関連の行事が行われています。
今週土曜日のオープンキャンパスでは、欧米文化学科の「卒業生と話そう!欧米文化学科ってどんな学科?」が企画されています。(12:20~12:50)
欧米文化学科の卒業生をオープンキャンパスに迎えて、学生時代の過ごし方、大学で取得した資格、就職活動、留学経験などについて、トークショー形式で話していただきます。欧米文化学科についてもっと知りたい方、必見です!

〜オープンキャンパス スケジュール〜
〇模擬授業
「英語ができるフィンランド人─その秘密は小学校の教科書にあった」
小川隆夫先生(11:40/13:30) 
〇「卒業生と話そう!」トークショー
 12:20〜12:50
〇学科展示室 2号館2階 2208教室
 10:00〜15:00

学科Facebook https://www.facebook.com/seigakuin.oubei
大学HP http://www.seigakuin.jp/events/1508opencampus/#b12723


卒業生トークショー.jpg学科展示室.jpgOC個別相談小川先生.jpg


posted by Obeikun at 20:06| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

進学相談会

3月の週末、大宮ソニックシティにて進学相談会を開催します。個別相談や入試説明などがありますよ。欧米文化学科の教員も会場にいますので、是非ご参加ください。

3月15日(日)大宮ソニックシティビル7F701会議室
3月22日(日)大宮ソニックシティビル 9F904会議室
3月29日(日)大宮ソニックシティビル 7F701会議室
全回 13:00〜16:00 大宮駅西口から歩行者デッキにて直結、徒歩3分
posted by Obeikun at 10:07| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

ヴェリタス祭

10/31〜11/1の二日間、聖学院大学では学園祭が開催されています。
模擬店、お笑いライブ、コンサート(オーケストラ・ハンドベル・
聖歌隊・アカペラ・軽音)、演劇、部活展示などなど…
一日楽しめるイベントが用意されています。
受験生の皆さんには大学生活を体験する絶好のチャンスです!
1日は、10:00〜15:00まで4号館4階会議室で入試説明・相談会も
おこなっています。英検準二級の面接直前対策の企画もあります。
欧米文化学科の教員が個別指導で英検の面接合格のコツを伝授します。
ちょっとお天気が心配ですが、三連休の初日、上尾のキャンパスで
お待ちしています♫
posted by Obeikun at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

一般入試C日程・D日程出願受付中

 3月4日(月)のC日程入試の出願の郵送・窓口受付は今日が締め切りでしたが、インターネットでは3月2日(日)まで出願ができます。また、3月4日の受験日当日も、8:00〜8:50と短い時間ではありますが、窓口での出願を受け付けます。

 また、3月12日(水)のD日程入試も、2月17 日(月)から出願受付が始まっています。こちらの締め切りは、郵送・窓口出願が3月7日(金)、インターネット出願では当日受付扱いまで含めると3月11日(火)です。

 他大学の受験も考えている方は、うまくスケジュールを調整して、試験当日に実力が発揮できるような受験計画を立ててくださいね。

 入試についての詳しい情報はアドミッションセンターHPから。お電話でのお問い合わせもアドミッションセンター(Tel 048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 23:54| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

これからの大学受験―2月22日(土)入試相談会

 2月も下旬を迎え、進路決まったという受験生も増えつつある時期になりました。大雪の予報のなか、聖学院大学でも14日(金)に一般入試B日程をなんとか無事に終えましたが、まだまだ受験に取り組んでいる人もいるかと思います。

 これからの3月入試(C日程3/3、D日程3/12、E日程3/22)について詳しく知りたい、また、聖学院大学の雰囲気や欧米文化学科のカリキュラムについて詳しく知ってから考えたい、という人は、2月22日(土)に入試説明・相談会を実施しますので、ぜひ大学にいらしてください(10〜15時)。個別相談コーナーもありますので、学科の先生に直接相談することもできます。

 大学説明会の詳しい情報はこちらをご覧ください。入試全般に関するお問い合わせはアドミッションセンターHP(Tel 048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 23:58| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

一般入試A日程・B日程出願受付中

 インフルエンザが流行っていますが、受験生の皆さんは元気に入試シーズンを迎えているでしょうか。しっかり体調管理をして、寒さの厳しいこの季節を乗り越えましょう。

 さて、聖学院大学の一般入学試験の時期が近づいてきました。日に日に出願数も増しています。

 2月4日(火)の一般入試A日程の願書受付は1月31日(金)までです。2科目入試と3科目入試のどちらかを選べますし(3科目入試の場合は上位2科目の合計点で審査)、出願時に2学科を記載すれば、2学科併願で受験することができます。

 仙台・宇都宮・新潟・高崎などの地方会場案内やセンター試験受験者の受験料割引、そして上位合格者の入学金免除など、さまざまな入試情報はアドミッションセンターHP入試概要に載っています。お問い合わせはアドミッションセンター(Tel 048-725-6191)まで。

 B日程入試は2月14日(金)ですが、こちらの出願も受付中です(通常受付は2月10日まで)。ただし、B日程の試験会場は本学と駒込(東京)のみとなりますのでお気をつけください。
posted by Obeikun at 23:59| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

1月入試受付中―自己推薦・スポーツ推薦3期・帰国生・AO入試講義型5期

 11日の入試説明・相談会には、これから実施される入試について考えたいという、多くの来場者がありました。相談に来た方は、自分にあった入試方法を選ぶことができたでしょうか。

 一般入試が始まる前の1月に、聖学院大学では2日に分けて複数の入試を実施します。それぞれ、学力的な点数や学校の偏差値では見えてこない能力や個性を評価する入試です。

 1月18日(土)には、独自の研究や活動経験などを重視する自己推薦入試と、スポーツを通じて鍛えられた心身両面を評価するスポーツ推薦入試、それと海外の高校を卒業した帰国生入試があります。一般入試では測ることのできないあなただけの能力や実力を、ぜひこれらの入試を通してアピールしてください。

 出願受付はすべて1月15日(水)正午までです。詳しい入試概要・募集要項はそれぞれの入試方法をクリックしてください。

 1月25日(土)には、AO入試[講義型]5期を実施します。講義型入試はこれが最後となりますので、注意してください。

 こちらのエントリーは1月22日(水)正午まで。AO入試[講義型]の詳しい入試概要・募集要項はこちらまで。

 入試全般についてはアドミッションセンター(Tel 048-725-6191)までお問い合わせください。
posted by Obeikun at 23:59| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

今から間に合う入試があります―1月11日(土)入試説明・相談会

 2014年が明けました。聖学院大学では早くも6日から授業が始まっています。

 入試もいよいよ本格的なシーズンに突入し、皆さんの志望校選びも最終段階に来ていると思います。冷え込みが厳しい日が続きますが、皆さん、調子はいかがですか? 

 1月11日(土)の入試説明・相談会(10〜15時)では、自己推薦・スポーツ推薦V期・AO講義型5期など、一般入試前の最後の各種入試についての説明と対策講座を行います。さまざまな入試方法のなかから、自分に合っている入試はどれなのか、一緒に考えましょう。

 入試説明・相談会の詳しい情報はこちらまで。入試概要・募集要項などについてはアドミッションセンター(HP, TEL:048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 23:58| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

まだ間に合う年内入試!!―AO入試[英語特別]&[講義型]、スポーツ推薦受付中

 年内最後の入試が21日(土)と迫ってきました。AO入試の[英語特別]と[講義型]4期、そして、推薦入試2期とスポーツ推薦入試2期です。英語のリスニングに自信がある人、ノートを取る工夫なら任せてという人、厳しい部活動の練習に耐え抜き人間的にも成長した人……アピールするところはそれぞれ違いますが、大学入学後に自分の得意分野を活かしながら将来の目標に向かって努力する強い意思を持っている人を評価します。

 AO入試のエントリー、推薦・スポーツ推薦の出願は、いずれも18日(水)郵送必着(窓口受付は正午まで)。AO入試はインターネットでも受け付けています(18日正午まで)。

 AO入試の詳しい入試概要・募集要項はこちら、推薦入試はこちら、スポーツ推薦はこちらをご覧ください。入試全般についてはアドミッションセンター(Tel 048-725-6191)までお問い合わせください。
posted by Obeikun at 23:59| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

クリスマスも楽しもう―12月14日(土)入試説明・相談会

 皆さんはクリスマスについてどのくらい知っていますか? クリスマスの期間はいつからいつまで? クリスマスツリーはいつまで飾ればいい? ツリーのてっぺんに星がある理由は? そもそもクリスマスって何の日? 考えてみると、日本でも一大イベントになったクリスマスには不思議がいっぱいです。

 この時季は、聖学院大学の雰囲気を確かめる絶好のチャンスです。クリスマスを楽しみながら、欧米文化学科での学びやキャンパスライフについて相談したいという方は、ぜひ12月14日(土)の入試説明・相談会に来てください。10月のハロウィン企画に引き続き、12月はクリスマス企画を通して、皆さんに身近な異文化体験を楽しんでもらおうと思っています。

 欧米各国には、クリスマスといえば……という伝統的なお菓子がそれぞれあります。代表的なお菓子を試食しながら、そのお菓子の由来だけでなくクリスマスツリーやクリスマスプレゼントの意味など、クリスマスにまつわる知識を異文化理解への入り口として知ってほしいと思っています。もちろん個別相談や入試対策も行っていますので、気になることはどんどん質問してください。

 入試説明・相談会の詳しい情報はこちらをご覧下さい。お問い合わせはアドミッションセンター(Tel 048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 23:59| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

大学祭を楽しみながら進学を考えよう:11月2日入試相談会

 今年のヴェリタス祭は11月1&2日(金&土)です。2日には、同時に入試説明・相談会も実施します(10〜15時)。大学や学生の雰囲気を知るには絶好の機会です。AO入試や自己表現入試など、これから行われる入試の中からあなたにあった入試を見つけるお手伝いをしますので、ぜひ大学祭を楽しみながら進路について考える日にしてください。

 また、学科展示室「欧米文化学科の広場」では、アメリカやフランスでの留学報告・研修報告をはじめ、学科のさまざまな取り組みやイベントを知ることができます。相談会会場(4号館4階)のすぐ下の3階で展示をしていますので、相談会の行き帰りにこちらへもぜひお立ち寄りください。
posted by Obeikun at 00:01| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

AO入試[講義型]第3期受付中―16日(水)まで

 この3連休は10月とは思えぬ暖かさでしたね。12日のオープンキャンパスへ来てくれた皆さん、ありがとう。大学をあげてのハロウィン・イベントは楽しんでくれましたか? 

 10月19日(土)に行われるAO入試 [講義型]3期のエントリーは16日(水)までです。詳しいエントリー方法や当日の試験の流れなどについてはこちらをご覧ください。お問い合わせはアドミッションセンター(Tel 048-725-6191)まで。

 なお、留学生入試【1日型】第1期の出願受付も同じく16日(水)が締め切り。AO入試[レポート型]のエントリーは随時受け付ていますので、こちらもアドミッションセンターまでお問い合わせください。
posted by Obeikun at 23:57| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

ハロウィンを体験しよう―10月12日(土)オープン・キャンパス

 10月12日(土)は年内最後のオープン・キャンパス(OC)です。進路に迷っている方、志望校決定の最後の決め手を探している方は、大学の雰囲気を確かめる絶好のチャンスです。特に今回は、欧米文化や異文化理解に興味があるという方にぴったりのお勧め企画があります。

 10月31日はハロウィン(Halloween)。日本でも知られるようになってきたイベントですが、本当はどういう日か知っていますか? 今回のOCでは欧米文化学科の特別企画として、全学的にハロウィン・イベントを開催します。

 ‘Jack-O’-Lantern’と呼ばれるカボチャのちょうちんを作ったり(11:35〜/14:05〜)、‘Trick or Treat?’をOCスタッフにやってみたりと、知識だけではないハロウィン体験ができますよ。また、会場全体にハロウィンの飾り付けがされ、学生スタッフが仮装で皆さんをお出迎えします。「え?‘Trick or Treat?’ってなんだろう?」「どんな飾りや仮装をするの?」と思ったあなた!!! ぜひOCに参加してください。

 今回の欧米文化学科の体験講義は「アニメの歴史」です。アニメの歴史や、日本だけでなく世界のさまざまなアニメ作品に触れることで、アニメの広〜い世界を学んでみませんか。

 オープンキャンパスの詳しい情報はこちらをご覧下さい。お問い合わせはアドミッションセンター(Tel 048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 23:59| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

消える言語の真実―8月3日(土)オープンキャンパス

 8月3日(土)はオープンキャンパス(10〜18時)です。今回は、先日、次期学長に選出された姜尚中先生による講演が、午前と午後にそれぞれ開催されることになりました。午前の部は「悩む力・学ぶ力」(10:30-11:00)、午後の部は「現場力とリベラルアーツ」(13:00-13:30)です。

 また、欧米文化学科の体験講義は「危険にさらされた言語」。現在絶滅の危機に瀕している言語、すでに消失してしまった言語について、D・バーガー先生がお話します。「ことば」に興味がある人は、体験講義の後も学科資料発見室にきてバーガー先生に気になったことを質問してみてください。もちろん英語でも大歓迎です。

 他にも「キャンパスツアー」「クラブ紹介」「図書館体験」「学食体験」など、大学生活を送る上でチェックしておきたいコーナーが盛りだくさん!! 暑くも有意義な一日を過ごせますよ。

 オープンキャンパスの詳しい情報はこちらから。入試全般に関するお問い合わせはアドミッションセンター(HPからの問い合わせフォーム、Tel 048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 23:59| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

海賊から歴史をひもとこう―7月20日(土)オープンキャンパス

 いきなりの猛暑、そして最近では雷雨・豪雨が頻繁にある不安定な天気が続いていますが、皆さん、体調を崩さずに夏休みを迎えることができたでしょうか。

 7月20日(土)はオープンキャンパス(10〜18時)です。大学紹介や各種入試説明、対策講座のほか、「ボランティア活動レポート」「図書館レファランス体験」「キャリアサポート体験」など、大学ならではの活動について知ったり体験したりできるコーナーもあります。

 ところで、皆さんは「カリブ海の海賊」について聞いたことはあるでしょうか。今では「パイレーツ・オブ・カリビアン」と言ったほうがぴんとくるかもしれません。日本でも映画やコミック、ディズニーランドのアトラクションを通して海賊への関心が高まっています。では、実際にカリブ海の海賊とはどのような人たちなのか、また、いつどうして海賊が出現したのか、どのような生活を送ったのか―今回の欧米文化学科の体験講義では、皆さんを海賊の世界へとお招きします。AO入試[講義型]での受験を考えている人は、大学の講義の楽しさを体感しつつ、講義ノートを取る練習をしてみましょう。

 体験講義の後は、欧米文化学科の資料発見室や相談コーナーへ。お茶とお菓子を楽しみながら、学科の学生に学科や学生生活の話を聞くこともできますよ。

 なお、同日開催している「小学校英語指導者養成講座」の『最新テクノロジーを使った英語の授業』(14:45〜15:45)という講座も見学できます。英語学習や英語教育に興味がある人はこちらも覗いてみてください。

 オープンキャンパスの詳しい情報はこちらから。入試全般に関するお問い合わせはアドミッションセンター(HPからの問い合わせフォーム、Tel 048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 23:59| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

大学の授業見学ができます―7月15日(月・祝)ミニOC

 明日7月15日(月・祝)はミニ・オープンキャンパスです。祝日ですが、大学では通常授業を行っていますので、実際に聖学院大学の学生が授業を受けている様子が見られる<授業見学>ができます(入退場自由・申込不要)。

 欧米文化学科で公開する科目は次の通りです。研究室でのゼミなどは見学できる人数に制限がありますが、学生同士のディスカッションやプレゼンテーションなど、大学生ならではの積極的な授業を覗くことができるよいチャンスですよ。

      2限目(10:20〜11:50) 
        大衆文化論:畠山宗明先生
      3限目(12:50〜14:20)
        児童英語教育(カリキュラム・デザイン):東仁美先生
        英語科教育法V:小川隆夫先生
      4限目(14:30〜16:00)
        英米児童文学:松本祐子先生
      5限目(16:10〜17:40)
        卒業研究(英米文学)U:氏家理恵先生
        卒業研究(児童英語教育)U:東仁美先生
posted by Obeikun at 23:59| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

コミュニケーションを学ぶ―6月22日オープンキャンパス

 今週末の6月22日(土)はオープンキャンパスです(10:00〜18:00)。入試概要説明や大学紹介、各種入試対策講座のほか、体験授業やキャンパスツアーなど、さまざまな角度から聖学院大学を知ることができる機会です。

 欧米文化学科の体験講義は「一言英会話 小学校英語で会話を楽しもう!」(10:40〜/12:10〜/13:40〜)。企業の英語公用化が話題となっていますが、一方で「英語は苦手」という日本人はなかなか減らないようです。そこで「難しくない英語」から始めて、英語に慣れ親しんでみてはいかがでしょうか。この講義では、小学校での外国語活動についてお話し、英語をやり直したいと思っている大人にも応用できる一言英会話を紹介します。コミュニケーションのための英語を一緒に考えてみましょう。

 具体的に受験を考えている方は、自分に合う入試方法だけでなく大学生活や留学・就職についてなども学科の先生方に聞ける相談コーナーへどうぞ。相談コーナーの部屋は、欧米文化学科を紹介する部屋にもなっています。留学報告やゼミの紹介など、学科のさまざまな取り組みについての展示があります。学科のアットホームな雰囲気を感じながらお茶とお菓子も楽しめます。もちろん、入試概要説明や大学紹介、キャンパスツアーなどもあります。

 オープンキャンパスの詳しい情報はこちらを要チェック! 入試全般に関するお問い合わせはアドミッションセンター(HP、Tel 048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 23:59| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

翻訳からみる欧米のManga文化―6月1日(土)オープンキャンパス

 今週末の6月1日(土)はオープンキャンパスです(10:00〜18:00)。入試概要説明や大学紹介、各種入試対策講座のほか、体験授業やキャンパスツアーなど、さまざまな角度から聖学院大学を知ることができる機会です。

 欧米文化学科の体験講義は「欧米におけるManga(漫画)文化−比較文化・翻訳文化入門」。今や大いなる日本の輸出産業・輸出文化といわれるマンガですが、マンガがMangaとして受け入れられていく過程をみると、欧米と日本との文化や歴史の違いを読み取ることができます。異文化理解や比較文化の分野からも、Mangaは興味深い研究対象なんです。もちろん翻訳に興味がある人にとっても面白くて難しい題材です。身近な文化を入り口にして、どんどん広がっていく学問の世界を体験してみてください。

体験講義の後は、ぜひ欧米文化学科の部屋へどうぞ。英語やフランス語、ドイツ語に翻訳された日本のマンガ作品を実際に手に取って読むことができます。その他、留学報告やゼミの紹介など、学科のさまざまな取り組みについての展示があります。

 受験を具体的に考えていて、欧米文化学科や自分に合う入試方法について知りたい方は、学科の先生方に個別に相談できる相談コーナーへどうぞ。

 オープンキャンパスの詳しい情報はこちらを要チェック! 入試全般に関するお問い合わせはアドミッションセンター(HP、Tel 048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 02:44| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

ヴィジュアル・カルチャーって?―5月11日(土)オープンキャンパス

 今週末の5月11日(土)は、今年度最初のオープンキャンパスです(10〜18時)。

 聖学院大学の考える「面倒見のよさ」と「入って伸びる」プログラムを紹介しながら、さまざまな入試があるなかで自分に合った入試方法を選ぶポイントをお教えします。また、入試説明を受けるだけでなく、AO入試や推薦入試の対策講座も受講することができるほか、図書館体験や学食体験・キャンパスツアーなどのイベントもあります。

 欧米文化学科について詳しく知りたいという方は、学科の資料発見室や相談コーナーへ。模擬授業「ヴィジュアル・カルチャーへの招待」では、視覚文化という、芸術文化から大衆文化において「見ること」に特に重要な意味を与える文化のありかたを知ることができます。絵画や映画、マンガ、雑誌のグラビアなどに興味がある人はぜひ参加してください。

 大学のことを詳しく知りたいと思うなら、実際のキャンパスを訪れるのが一番! キャンパスの雰囲気を肌で感じ、在学生や教職員から「生」の情報を手に入れましょう。予約不要・入退場自由です。

 オープンキャンパスの詳しい情報はこちらから。入試全般に関するお問い合わせはアドミッションセンター(HPからの問い合わせフォーム、Tel 048-725-6191)まで。
posted by Obeikun at 00:00| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

これからの3月入試―2月23日(土)入試説明・相談会

 2月も下旬を迎え、進路が確定した受験生も多くなってきました。そんななか、まだ受験に取り組んでいる人もいるかと思います。

 聖学院大学では先週一般入試のB日程を実施しましたが、3月にもC日程(審査日3月4日)、D日程(審査日3月13日)と、2回の一般入試があります。

 これからの3月入試について詳しく知りたい、また、聖学院大学の雰囲気や欧米文化学科のカリキュラムについて詳しく知ってから考えたい、という人は、2月23日(土)に入試説明・相談会を実施しますので、ぜひ大学にいらしてください(10〜15時)。個別相談コーナーもありますから、大学の先生に直接相談することもできます。

 もちろん、これから大学入試を迎える1〜2年生の皆さんも、聖学院大学や欧米文化学科のことを知るチャンスです。

 入試説明・相談会の詳しい情報はこちらから。入試全般に関するお問い合わせはアドミッションセンタ-HP(Tel 048-725-6191)まで。

posted by Obeikun at 23:58| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする