2014年11月24日

第10回 高校生スピーチコンテスト 報告

第10回 高校生スピーチコンテスト 報告
11月15日(土)に行われた高校生スピーチコンテストでは、たくさんの素晴らしい発表を聞かせていただきました。出場者の皆さん、引率の先生方、応援に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。コンテストの詳細については http://www.seigakuin.jp/news/seig/141115speech/ をご覧ください!
スピーチコンテスト終了後には、欧米文化学科の学生による英語での留学報告も行われました。その後の茶話会では、欧米文化学科の学生が司会進行を務めました。茶話会では、お茶やお菓子をいただきながら、今回のコンテストのテーマでもある、高校生の“夢 –Ambition- ”について語り合いました。コンテスト終了後、引率の高校の先生から以下のようなメールをいただきましたので、ご紹介します。

「聖学院大のスピーチコンテストに生徒を送るのは2回目です。茶話会や学生さんとの交流があるため、とてもアットホームな雰囲気を感じる大会だと思います。今年は特に学生さんたちのアメリカ留学プレゼンテーションがすばらしかったです。1年足らずの留学であれほどの自信と英語力が身についているのを見て驚きました。茶話会でその学生さんと話しましたが、お二人ともambitionに満ちあふれているようで、とても眩しく見えました。」

とてもうれしいお言葉をいただき、スタッフ一同勇気づけられました。ありがとうございます!そして、来年度も皆さんに満足いただけるスピーチコンテストを開催できるよう、暗誦部門の題材を探し始めたいと思います。

高校生スピコン .jpg スピコン留学報告2.jpg スピコン茶話会.jpg
posted by Obeikun at 10:56| 学科の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。