2015年10月02日

フィリピンからの留学レポート

今年8月からフィリピンに語学留学している4年生の小林あゆみさんからレポートが届きました。

 8月からフィリピンのイロイロ市で語学留学をしています。小さい街ですが、その分移動が楽で市街地にアクセスしやすいです。市内には電車が通っていないため、基本的に移動はバス(ジプニー)で、6ペソ(18円)です。大型ショッピングモールがいくつかあるので、休日はそこで過ごしています。DAISOもありますが、値段は倍になるので見るだけです。先日はAPECの会議が開催されたため、警察官がたくさんいました。また、商業都市としてかなり近代化してきています。
 しかし、フィリピン人のペースは基本的に何でも遅いです。スーパーのレジでさえ15分並びます。日本人のペースには合わないところもありますが、急がなくていいというのも良いところです。
 料理は魚と肉、両方あります。フィリピンの人は基本的に甘いものと脂っこいものが大好きです。マヨネーズやケチャップでさえ甘いです。アイスティーにもたっぷり砂糖が入っているので、食べ物と水は気をつけないといけないです。
 授業は1日6時間で、基本はマンツーマンです。フィリピン留学は安く、1:1で英語を勉強できるというのがポイントです。個人のペースに合わせてくれるといういい面がありますが、自分でペースを管理しないといけないのが難点でもあります。短期で留学することをお勧めします。発音は地元の方は癖がありますが、講師は大学で英語教育を学んでいる方々なのであまり気になりません。 
 フィリピン滞在はあと1か月を切りました。11月にはオーストラリアに発ちます。
残りの期間も楽しんでいきたいと思います。


CIMG4026.JPG小林ブログ1.jpg小林ブログ2.jpg

                    フィリピンのバス(ジプニー) 通っている語学学校



posted by Obeikun at 17:58| 海外研修・留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする