2015年08月12日

卒業生の活躍


 先週は卒業生と会う機会が多い一週間でした。児童学科の卒業生との小学校外国語活動の勉強会。英語教職の卒業生との2年ぶりの再会。そして土曜日のオープンキャンパスでのトークショー「卒業生と話そう!」。卒業生の活躍にふれると、もっと頑張ろう!とモティベーションが上がります。
 そして、もう一つ思いがけない再会がありました。市の外国語部会の教員研修にうかがったところ、会場にいたのは、6年前に卒業したゼミ生でした。欧米文化学科で中高英語科教員免許を取得した後、通信教育で小学校免許を取得。その後、小学校教員採用試験に合格し、小学校の先生になっている卒業生です。今年は6年生の担任だそうです。
 今回の研修のテーマは「小中連携をふまえた『話すこと』の効果的な指導」でした。グループワークで、like, have, want to~の表現を使って、埼玉県のいいところをグループ発表してもらいました。研修に参加してくれた卒業生のグループの発表がとても素敵だったので紹介します。
We want to introduce our city, Saitama.
In Saitama, we have Saitama Stadium.
We have Chichibu.
We have Fuyaya negi.
We have Crayon Shinchan.
We have Kobaton.
We like Saitama, but we want to live in Tokyo!
とても楽しい発表でした。
そして、児童英語教育のゼミで学んだ卒業生が小学校外国語活動に関わっていることを知り、うれしい一日でした


 
posted by Obeikun at 20:41| 就職・卒業生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

英語の先生になろう!

昨年3月に卒業した教職課程の卒業生二人と久々に会いました。東京都と群馬県で中学校の英語科教員をしている卒業生。話題はもっぱら授業のことでした。「今一番の悩みは?」と聞いたら、二人とも「授業作り」とのこと。学級運営、保護者対応、部活指導などなど大変なことがたくさんある中学校の教育現場で一番大変なことが「授業作り」というのはとても恵まれていると思いました。卒業生のうちの一人は、今週四日間アメリカ大使館主催の英語科教員研修に参加しています。もう一人も3年勤続すると海外研修に応募できる、と意欲的でした。
卒業後も学び続ける卒業生に元気をもらいました
学科パンフ「英語の先生になろう!」の改訂版、8/18に完成です!

鈴木十河20150807.JPGdiv>
posted by Obeikun at 08:38| 就職・卒業生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

8月8日(土)オープンキャンパス欧米特別企画

8月に入り、毎日暑い日が続いていますね。大学は今日が授業最終日で、明日から約二ヶ月の夏休みに入ります。夏休み期間中もキャンパスではオープンキャンパス・サマースクール・AO講義型入試など、入試関連の行事が行われています。
今週土曜日のオープンキャンパスでは、欧米文化学科の「卒業生と話そう!欧米文化学科ってどんな学科?」が企画されています。(12:20~12:50)
欧米文化学科の卒業生をオープンキャンパスに迎えて、学生時代の過ごし方、大学で取得した資格、就職活動、留学経験などについて、トークショー形式で話していただきます。欧米文化学科についてもっと知りたい方、必見です!

〜オープンキャンパス スケジュール〜
〇模擬授業
「英語ができるフィンランド人─その秘密は小学校の教科書にあった」
小川隆夫先生(11:40/13:30) 
〇「卒業生と話そう!」トークショー
 12:20〜12:50
〇学科展示室 2号館2階 2208教室
 10:00〜15:00

学科Facebook https://www.facebook.com/seigakuin.oubei
大学HP http://www.seigakuin.jp/events/1508opencampus/#b12723


卒業生トークショー.jpg学科展示室.jpgOC個別相談小川先生.jpg


posted by Obeikun at 20:06| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。